北海道旭川市で活躍中の画家「光田色李」さんの新しい作品のご紹介をいたします。

生まれ持った才能にめざめた色李さんが素晴らしい作品の制作をはじめました。

 

リーディングした「あなたの魂」を絵に…

 

色李さんの作品と、その思いをご覧ください。

 

「私たちは光の存在だった」そんな話を以前からよく聞いてました。

光の存在(魂)だった私たちが、いろいろな体験をするために肉体を得て地球に降りてきてる、と。

そうなんだ、きっとそうなんだろう…と思っていました。

 

去年、妊娠出産を経験してそれが真実なのだと腑に落ちました。

生まれたばかりの娘は、光そのものとしてそこにいたんです。

光源…それは太陽のように光そのものであり、本当に光を放っていました。

あぁ、本当に私たちは光の存在だったのだ…と感動しました。

 

そうして疑問が湧いてきました。

赤ちゃんは強い光を放っている。

子どもたちもキラキラしてる。

けれど、こんな風に光を放っている大人を見ることはごくごく稀。

それは一体なぜなんだろう…。

きっと、忙しい今を生きるうちに自分の光を忘れてしまうんだろう、そう思いました。

 

それなら私は、その人の持つ「光の姿」を届けたい!

そう強く思いました。

その人の持つ、その人だけの光…魂の姿。

それを絵にして届けたい。

 

きっと、絵を見た瞬間、本当の自分を思い出す。忘れてしまっていた、本当の自分との再会…

絵の前に立つたび、本当の自分を思い出せたら…

 

本当の自分に還って欲しい。

純粋に光を放つ自分に…という思いを込めて、魂の絵の制作を始めました。

 

光田色李さんの作品はいかがでしょうか。

どれも心温まる神秘的な作品ばかりですね。

 

色李さんの生年月日を元にした四柱推命の命式では

「純粋に金気となって光彩を放ち、金が水に従ってあらたまることになる」

このような生まれです。

人はみな、使命や役割、能力を持ってこの世に生を受けています。

そのことに目覚めた時が「自分の存在価値」に感動する瞬間ではないでしょうか。

その才能がまさに開花したと思います。

 

色李さんの作品に心ひかれる方は「色李画廊」へ